先日、9月5日(木)に名古屋西労働基準協会にて「全国労働衛生週間説明会」で講演してきました。

講演内容は
『ハラスメントを産業医視点で改めて考える~ハラスメントとメンタルの関係~』

以前にも講演したことがありますが、内容の更新やちょっと凝縮して話しました。
講演を聴いてくださった中には、管理職の方もいらっしゃったようで、

「いったん会社内に入ったら、管理者は自分の個性から離れ、管理者自らが動機づけを行い、目的をもって意識的に変えていかなければ、パワハラはなくならないものであると感じました。」

「耳が痛い。自らに照らして興味深く聞かせていただいた。」

「また機会があれば、時間内で聞けなかったこともお聞きしたい。」

という声をいただきました。

今年の6月5日に労働施策総合推進法の改正が公布され、パワーハラスメントに対策が事業主の義務化となります。
https://jsite.mhlw.go.jp/shiga-roudoukyoku/content/contents/000459575.pdf

皆さんの周りは対策ができていますが?
管理職への教育はできていますか?

管理職へのコミュニケーションを含め、社内講演などを依頼はお気軽にどうぞ。