本日、岡崎労働基準協会で講演して参りました。

演題は

「長時間労働でもメンタルが大丈夫な人と落ち込む人の違い」

~電通事件から見えてくる本質~

 

主催者側の話しでは、いつもより人数、女性出席者が多かったようです。

電通事件のお話があるから?とも話しておりました。

この依頼も、5月19日(金)に愛知労働局での講演を聴いた産業安全専門官が岡崎労働基準協会に講師として推薦してくれました。

「新井先生という面白い話しをしてくれる産業医がいますよ!」と。

私の講演を聴いた方が、他の方に推薦してくれる。

こんなルートで依頼されると、とても嬉しいです。

 

100名を超える聴衆の前でお話しするのは若干緊張しましたが、途中からはリラックスしてお話しできました。

長時間労働は必ずしもメンタルヘルス不調に繋がるわけではありません。
では、どんな人はメンタルヘルス不調に落ち込み、どんな人は大丈夫なのか。
年間1000人以上の面談を通して、見えてきた背景をお伝えしました。

皆さん真剣に聴いてくださり、スライド作りなど苦労した面もありましたが、報われました。

 

次回、私が登壇するのは9月22日(金)です。

”大人の発達障害”について話します!

ご興味のある方は是非!

お申し込みはこちら! https://jsca.co.jp/special_seminar