株式会社なごや産業医事務所お問い合わせ、ご相談はこちら≫

ブログ&ニュース トップ ≫

カテゴリー

カレンダー

<  2016-03  >
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
≪ 最新の投稿    過去の投稿 ≫

最新情報

なごや産業医事務所のブログ&ニュース
[2016年03月14日]
カテゴリー: 労働衛生関連情報
投稿者: 小太り産業医

職場のメンタルヘルス対策ガイドブック

当社の仕事の中心地である愛知県が最近「職場のメンタルヘルス対策ガイドブック」を企業向けに出しました。
職場のメンタルヘルス対策ガイドブック

・社内のメンタルヘルス対策をしなくてはいけないのは分かっているけど・・・。

・さらなる対策強化をしたい。

・他の会社はどうしているんだろう?

・メンタルヘルス対策をしたいけど、産業医が居ない、もしくは居るけど協力してくれない。
→当社にご相談ください!(笑)

などなど、様々な要望に応えられる一冊になっていると思います。
ストレスチェックについても情報があります。
ぜひ、ダウンロードしてみてください。

分割されているので大変だと思います。
当社クライアントの皆様には分割ファイルを統合してお配りしますね。

[2016年03月10日]
投稿者: 小太り産業医

「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」について労働政策審議会から妥当との答申がありました ~法人の代表者などが、自らの事業場の産業医を兼任することが禁止になります~

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000115152.html

要するに病院の院長や理事長など人事権を持つ医師が、その施設の産業医を兼任することを禁止しています。 当たり前なことなのですが、事業所として多いのでこの省令が出されたのでしょう。 同様にストレスチェックの実施者にもなれません。

 

普通に考えてみてください。 過重労働、復職、メンタルで産業医面談が必要になったときに、その病院職員は同じ病院の医師に面談してもらうと思いますかね? さらにそれが院長や理事長だったら?

 

そりゃ、面談を受けようなんて思いませんよ! だから、ブラック職場になっていくのでしょう。

 

医師手当3億円未払い-労基署 四日市病院に是正勧告- http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20150121170018149 こんなニュースもあり、基本的に医療の現場はブラックなんですよね。

自分に余裕が無いのに、患者にいつまで優しく接することができるのだろう?

医療機関も産業医を外部委託する時代かも。

[2016年03月02日]
カテゴリー: お知らせ
投稿者: 小太り産業医

天皇陛下、インフルでも「体調次第でご公務」にネット反響 年間休日は「82日」しかない

昨日のJcastニュースでの記事です。 この記事の中で、私がコメントしております。

インフルエンザ発症日から公務への復帰も短すぎることを伝えました。 また、年齢・既往歴をから考え、さらに自分の親と思って考えてみてください、と記者の方に話しました。

特別な地位にいらっしゃる方だからといって、年間休日が厚労省の定める日数よりも少ないのはあまりでしょう。

宮内庁はブラック企業ですね。 過重労働撲滅特別対策班(かとく)の皆さん、次はココですよ!

ページ上部へ↑

ストレスチェックニュースへのリンク

不安・ストレス・悩み、職場のメンタルヘルストラブル等への対処、ストレスチェック制度への実践的対策等をサポートするコンテンツが多数あります。
小太り産業医のコラム、連載中!