株式会社なごや産業医事務所お問い合わせ、ご相談はこちら≫

ブログ&ニュース トップ ≫

カテゴリー

カレンダー

<  2016-02  >
 
1
23
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
 
 
 
 
 
≪ 最新の投稿    過去の投稿 ≫

最新情報

なごや産業医事務所のブログ&ニュース
[2016年02月24日]
カテゴリー: お知らせ
投稿者: 小太り産業医

本日、名古屋テレビで日本ストレスチェック協会の”みるきくはなす技術”を講演してきました。

制作会社の方々を中心にお話しする予定でしたが、講演の題名に興味を示してくれた名古屋テレビ社員からの参加希望も多く、予定の倍以上である約40名の方が出席されました。

現場におけるコミュニケーションの重要性と、理解しているけど、どうしたら良いのか分からないと感じている証左だと痛感しましたね。

この技術のひとつでも実践していただけると、より良い現場作りに繋がると思います。

講演後のアンケートにも”聞くことが大事と感じました””相手を認める事の大切さを知った”と書いてあり、少しはお役に立てたのかなと、家に帰って小太り産業医は一人思いながら就寝いたします。

[2016年02月19日]
カテゴリー: お知らせ
投稿者: 小太り産業医

一ヶ月以上も開けてしまいましたが、ストレスチェックニュースの小太り産業医シリーズです。

今回は「大人の発達障害」について。

産業医の観点から「大人の発達障害」を考えます。シリーズ化して、出版して目指せ印税生活!!

 

ストレスチェックニュース

大人の発達障害

[2016年02月05日]
カテゴリー: 労働衛生関連情報
投稿者: 小太り産業医

厚生労働省のHPに 「転倒災害防止対策」のページがアップされました。

冬季は転倒労災が多くなります。 今年は暖冬なので、積雪、凍結は起きませんが、 反対に慣れていないからこそ、危ないのです。 寒いのでポケットに手を入れて歩く人も多くなりますから 余計に危険です。

もちろん、これだけではありません。 65歳定年が導入され、従業員の平均年齢が上昇しました。 40歳から転倒労災は増加する傾向にあります。 ということは、会社として転倒労災に気をつけなくてはいけません。

20代や30代であれば、つまずいても 「おっとっと!」で済んだコトが 40代以降となれば、転倒してしまいます。

自分の運動能力を過信しないで気をつけてください。

厚生労働省HP 転倒災害防止対策

[2016年02月03日]
カテゴリー: 講演&メディア
投稿者: 小太り産業医

本日は、愛知労働基準協会にて
「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」
”病理と症状”と”救急処置”について講義してきました。

基本的には教科書に沿った講義になりますが、
以下に80人の受講者が寝ないような講義をするために
いろんなエピソードをちりばめました。

・宇宙船内は約20%の酸素しか存在しない
・血液型は酸素を運ぶ赤血球の表面の”型”に過ぎない
・1分間に100回の心臓マッサージを行うために、
 アメリカ心臓病学会は映画サタデーナイトフィーバーの
 ”Stayin' Alive(生き続けている)”
 を推奨していること、そして実際に聞かせました。
などなどを話しました。

これで、少しでも記憶に留めておくきっかけになれば幸いです。

[2016年02月02日]
カテゴリー: 講演&メディア
投稿者: 小太り産業医

今日もクライアントでの社内講演です。
この会社は来るストレスチェックを多くの社員に受検してもらうために
社内啓発活動に積極的に取り組んでいます。

”ストレスチェック+メンタルセルフケア”
この二つの組み合わせが、より良いメンタルケアに繋がっていくことを
知ってもらいたいのです。
そして、それを周囲に勧めて欲しいのです。

”メンタル不調者は居て当たり前、メンタル休職者を出さない”
そんな会社が増えていくことを願います。

ページ上部へ↑

ストレスチェックニュースへのリンク

不安・ストレス・悩み、職場のメンタルヘルストラブル等への対処、ストレスチェック制度への実践的対策等をサポートするコンテンツが多数あります。
小太り産業医のコラム、連載中!